高鍋町まちなか商業活性化協議会

のれんプロジェクト

« TOP »

新着情報

のれんプロジェクトの趣旨及び概要

「高鍋らしい趣のある新しい街並みをつくりたい」

  • 商店街を歴史的な空間、文化的な空間に統一する
  • 直線が長い高鍋商店街の特性を生かす
  • 費用を最小限に抑え、なお且つ効果の高い統一のれんを使うことによって、高鍋商店街独自の顔を演出することができる
  • 各一店舗ごとのオリジナルのれんを作成し、write essay for me 代々受け継がれるようなオンリーワンの、のれん作りを目指す

統一のれん

平成21年度 15枚作成

高鍋の蚊口浜と内地、十文字は商店街を表す。
高鍋の蚊口浜と内地、十文字は商店街を表す。

オリジナルのれん作成

オリジナルのれん打ち合わせ風景

のれんキャプテンでもありデザイナーの古川が各店舗を訪問して作成。
image10

のれん打ち合わせ風景

一枚作るのに3、4回訪問

image11image12image13image14

のれん打ち合わせ風景

協議会が制作費の2/3を補助。
補助を利用し、39枚を作成。
統一のれんを合わせると、計54枚。

image16image17image18

補助事業終了後も、自主的にのれんを製作し掲げる事業所が多い。

ページトップ